会社案内

ごあいさつ

長年の製造技術のノウハウを活用しお客さまの信頼とニーズにお応えします。

1965年の創業以来、私たちクオリカプスは医薬品・健康食品産業のユーザーの皆様に必要とされる最も良い製品を提供することを基本方針に、医薬品・健康食品用ハードカプセル事業、ならびに製剤関連機械事業に携わってきました。

高品質・高機能のハードカプセルの提供とともに、長年培ったカプセル製造技術のノウハウを活用した製剤関連機械の設計・開発、製作・据え付け、技術サービスの提供というトータルなアプローチで、ユーザーの皆さまの信頼とニーズにお応えすることが、私たちクオリカプスの使命と考えています。

従業員一丸となり弛まぬ努力を重ね、豊かな社会の実現に貢献できる企業を目指します。皆様の変わらぬご支援を心からお願い申し上げます。

クオリカプス株式会社 代表取締役社長 伊達 洋二

クオリカプスの基本方針

クオリカプスは「人々の健康に貢献する」ことを目的として、必要な最もよい製品を提供する。
そのために
益々よい製品を創り出さねばならない。
益々よい製品を造らねばならない。
益々よい製品を国内外の顧客に知らせ、使って貰わなければならない。
創り、造り、売ることを経済的にやりとげなければならない。
そのために
クオリカプスの人々のあらゆる技術が、日々休むことなく向上しなければならない。
クオリカプスの人々が、人間として日々休むことなく向上しなければならない。
その結果
クオリカプスの人々は日々の仕事と生活に益々生甲斐を覚える。
クオリカプスの人々の生活の仕方が益々改善せられる。
クオリカプスの人々の生活が益々豊かになる。