ユーザーサポート

採用について

現在採用は行っていますか。

「採用情報」に掲示しています。ご確認お願いいたします。
採用情報はこちら

定期採用は行っていますか。

原則定期採用は行っておりません。

「採用情報」の募集要件を満たしていないのですが応募可能ですか。

申し訳ありませんが不可です。ご了承下さい。

医薬用カプセル全般

局方カプセルですか。

局方カプセルです。
日局13改正より、カプセルの定義は「…日本薬局方に収載されている適当なカプセル基材を用いて製し…」となっています。

ゼラチンカプセル

豚由来ゼラチンの安全性は?

弊社のゼラチンカプセルの製造に使用している豚由来ゼラチンは、原料メーカーでの製造過程において138℃で殺菌処理がされています。豚肉を食す場合においても、中心温度71℃での豚肉の調理により、豚インフルエンザウイルスは死滅することが、厚生労働省健康局結核感染症課の事務連絡(平成21年4月26日付)で出されています。よって、弊社が使用している豚由来ゼラチンの安全性については問題ないものと考えます。

HPMCカプセル

カプセルの形状はゼラチンと違いますか。

長さ、外径とも同様です。

着色はできますか。

できます。
タール系:赤色2号、赤色102号、黄色4号、黄色5号、青色1号、緑色3号 顔料:酸化チタン、ベンガラなどで着色できます。

成分の詳細を教えてください。

ヒドロキシプロピルメチルセルロースが重量としてほぼ100%です。
その他としてゲル化剤としてカラギーナンを使用しています。 また、ゲル化補助剤として塩化カリウムを使用しています。

カプセルの含有水分はいくらですか。

4%~6%です。

薬物に対する安定性の情報はありますか。

特にありません。

溶出性の資料はありますか。

あります。
詳細は弊社営業にお問い合わせ下さい。

バンドシールはできますか。

HPMCを使用したバンドシールができます。 生産のためには専用の機器があります。
カプセルシール機はこちら

液体の充填はできますか。

PEG400、グリセリン、プロピレングリコールを除く多くの液体を充填できます。
カプセル充填機はこちら

吸入剤の容器として使用した場合のカッティングの情報はありますか。

特にありません。

海外でも使用できますか。

使用できます。しかし、国/地域で規制が異なりますので、事前にその旨を弊社営業にご確認ください。