品質保証

カプセル【品質保証】

信頼性、安全性、クオリティの高さを誇ります。

カプセルは日本薬局方に収載されており、薬事法により医薬品として扱われます。 1833年にフランスで考案されて以来、世界で広く使用されてきています。現代では生産性向上のニーズから高速充填機への適合が求められ、より高い品質が要求されています。弊社は顧客満足を目標に、法的に要求されていないGMPソフトについても積極的に取り組んでまいりました。

レギュレーション対応

品質への取り組み

世界標準であるICH Q7 GMP等、グローバルGMPで要求される管理基準に従い、原料の受け入れから生産、工程管理、製品の出荷を通して、常に顧客ニーズに的確に応えられる品質とサービスの向上に取り組んでおります。これからもQuality Firstの全社精神のもと、安心して使用いただける製品の提供をグローバル水準の品質保証を通して行っていきます。